人生寄り道の連続

幸せとは何か、心の底から笑顔になれる日まで!

出会いがなさ過ぎて危うく職場の人を好きになりそうになったのでマッチングアプリを初めてみた


今の職場は珍しく同年代がいっぱい。

そしてさらに珍しく、この歳にして独身もいた。

そんな状況、久しくなかったもんだから、

ちょっと話が面白いからって

職場の先輩(年齢は多分1個下)のことが気になってしまっている自分がいることに怖くなってしまった。

 

これは多分、

今まで独身との出会いがなさ過ぎて、急に出会ったもんだから、

脳みその恋愛感度スイッチがバグってるんだ。

 

このバグを直すには、出会いを増やすしかない。

 

そう思ってマッチングアプリを開始。

 

かれこれ1か月。

 

数人とメッセージのやり取りをして、

その中でもちょっと会ってみようかなーとようやく思える人ができて、

その人と直接会う約束までした。

 

そんで今日初めまして。

 

元々1時間でって話をしていたけど、そこそこ話も盛り上がって2時間くらい話してさよならした。

 

相手の反応的にはこちらに対してまぁ悪い印象ではなさそう。

 

帰り際、またお誘いしますねー

 

と言っていただけたこともあったし、

私としても、2回目あってみてもいいかもしれない、

そう思えるような人だったから、

今日のお礼メッセージを送ってみた

 

返事が来ない。

 

この前別の方にあったときに、相手の方からお別れ後、お礼メッセージが届いてた。

でも、私的に2回目はないと思ったから、

そのメッセージには申し訳ないけど返事をしなかった。

 

つまり

 

今回はそういうことか…w

 

せっかく職場への恋愛意識バグを何とか社外への出会いで矯正しようと思っていたのに(笑)

 

正直、こちら側の好意に対して

振られるような経験をしてこなかったから

結構ダメージ受けてる自分がいるw

 

これが大人の恋愛ってやつなのか

 

久しく恋愛してこなかったせいか、完全に鈍りまくっとるな、これわ。。w

 

切ないのーぉ。

新幹線にペット専用車両を作ってほしい(せめてルール改編求む)

f:id:kuronek0v:20220404011907j:plain

わんことともに暮らし始めて早4年。

ようやく両親にカミングアウトしました。

これまで、独身女がわんこを飼うことに対して両親から批判されるんじゃないか、怒られるんじゃないかという不安を抱いてしまっており、なかなか言えなかった・・・。

 

でも、たまたま電話をしているときにちょっとしたきっかけがあって、『カミングアウトするにはここしかない!』と思って勇気を振り絞って言ってみた。

 

そしたら「えぇぇぇぇ!?」と驚かれはしたものの、案外反応はポジティブで、「今度連れて帰っておいでよ」と言ってくれて、すごくホッとしたというか、受け入れられた安心感が半端なくて、嬉しくなっちゃって、なんだかすごく気持ちが高揚して、興奮状態がずっと続いてる(笑)

 

それからというもの、どうやってわんこを連れて帰省するかばかり考えて、5-6時間経ってる。

 

今の居住地から実家までは、どうしても飛行機が一番ベストな帰省方法。

 

でも、わんこを飛行機に預けるのは正直めちゃくちゃ心配。

 

だって死亡事故リスクがゼロではないから、わんこを預けるのはどうしても憚られる。

www.ana.co.jp

www.jal.co.jp

 

ってなると陸路か海路しかないわけで、いろいろ調べた結果、移動時間や料金を考えると新幹線と電車を駆使するしかなさそうってことが判明・・・。

 

なんだけども、、、

 

なんでこんなにペットフレンドリーじゃないのか。

 

とつくづく思う。。。

 

新幹線や在来線を使う場合は、サイズ制限があって、ペットカートはダメな模様。

  • ・タテ・ヨコ・高さの合計が120センチ以内の動物専用のケースにいれたもの
  • ・ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内のもの

ケースに車輪や手押し用の取っ手等がついている場合(ペットカート・ペットバキー等)については、車輪や手押し用の取っ手等の部分を含めた全体の大きさがペットケースの制限内である場合のみ、有料の手回り品としてお持ち込みいただけます。(一般的なペットカート・ペットバギーの場合、全体でペットケースの制限を超えるため持込みはできません。)

JR東海https://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/rule47.html

 

飛行機なんかはそもそも「貨物扱い」で「貨物室」に預けられちゃうし、もっとわんこ連れに優しい世の中になってくれないかな。。

 

電車での移動だって、「わんちゃん吠えちゃったりしないかな」とか心配事なんか上げたらきりがないわけで、、、

人間の赤ちゃんと同等の扱いにしてくれまでは言わないからさ、、

せめてもっとわんちゃんとの旅行を楽しめるような工夫をお願いできないものかしら。

 

まぁ最近だとスターフライヤーさんが、機内にもわんちゃんを連れてもよいよ、という素晴らしいサービスを展開してくれてはいるけれど、1機内に1匹で、金額もバカ高い・・・

1区間あたり50,000円

  • ご搭乗者様の航空券代金は含まれません。航空券のご購入が別途必要です。

www.starflyer.jp

 

そもそも問題、飛行機って気圧問題があってちょっとわんちゃんを乗せるのは不安要素ありなんだよな、、、、、。

だから無難に安心できるのはやっぱり陸路なわけで・・・。

 

 

最近はこのコロナ禍もあってペットを飼い始めた人も多いと思うのよ。

ペットを飼っている飼い主って、自分の物以上にペットにお金をかけるから、結構なマーケットあると思うんだよね(笑)

見境なくわんちゃんにお金かけちゃったりしちゃうしさ、そろそろ日本ももっとペット市場活発化してもいいんじゃないかな(笑)

 

ってことで、新幹線の一車両をペット専用にしてほしい!!!www

そしたらわんちゃんが吠えちゃったりしても、そこまで気を張らなくていいし。

 

まぁ結構大胆提案だから、せめてペットカートOKにしてくれるとかさ。。

 

そしたらペット連れも旅行とかどんどん行くと思うのよ。

そもそもペット飼ってる人って、そこそこお金はあると思うんだよね。だってペット飼うくらいの余裕があるわけだから。

しかも、ペットを飼ってる人って、ペット愛強いから一緒に旅行とか行きたい!って思ってる飼い主もたくさんいると思うんだよね。

 

JRさん、どうでしょうか。

是非ともご検討いただきたいです。

(はぁー。この思い、伝われーーーー)

 

褒められると不安になる。嬉しい気持ちもあるのに素直に受け入れられないのはなぜだろう。

f:id:kuronek0v:20220226001107j:plain

今日キャリア面談がありました。

上司からの評価もいい感じ。第三者評価もいい感じ。

 

次のタイミングで昇進を目指してみるのもよいのではないかとのお話ももらいました。

 

正直嬉しい。

 

復職してよかったなとも思えました。

 

それに、素直にどのポイントが長けてて、今後どのポイントに注力したほうがよいかなども的確にアドバイスいただけて本当にうれしかったし、モチベーションも上がった。

 

それなのに、どこか「もしかしたらお世辞的な要素も入ってるんじゃないか」って疑ってしまう自分がいる。

 

これはいつもそう。

 

これまでも、結構仕事の仕方で褒めてもらえることは多々あった。

 

でも自分に自信がないのと、自分が必要だと思うレベルに自分自身が達していないという負い目?のようなものに加え、お褒めの言葉をくれる人たちが本当にできる人で尊敬している人だからこそ、その人(が私と同じキャリアだった時)と同じレベルには全然達していないっていう確信から、なかなか素直にその言葉を受け取れない自分がいます。

 

もちろんそう言ってもらえるのはすごく嬉しい。

仕事に対するモチベーションも上がる。

 

でも、、、

 

なんか素直に受け入れられないんだよなー・・・

 

これってどうしてなんだろう。。。

 

自分で自分に課している壁が高いっていうのもあるし、

どこかで「自分はもっとできるんじゃないか」って期待していたり、

自分自身のプライドが高いのか・・・

 

色々考えるけど、なかなかこの「素直に受け入れられない症候群」から脱せない。

 

少なくとも、休職を経験して、こういう時は「素直に受け入れるべし」っていうのも学んだから、今はあまり深読みせずに素直に言葉そのままを受け取ろうと頭では意識してる。

 

でも・・・

どうしても頭のどこかで「気を遣って言ってくれてるんじゃないかな」「甘く評価してるんじゃないかな」とか穿ったとらえ方をしてしまうんだよな。

 

この癖、直したいなー・・・

 

まぁ、とりあえず、休職して昇進の話なんてそもそも出るとも思ってなかったから、結果よい1日になったってことには変わりない!(笑)

 

何事もポジティブに。

 

自分が心地よく過ごせるためにも、前向きに物事はとらえていこう!!!

って言い聞かせようw

休職することを決めた日からちょうど1年。復職した今だから思うこと。

f:id:kuronek0v:20220225002107j:plain

気づけば休職届を会社に提出してちょうど1年が経った。

たまたまはてなのメールで「1年前のブログ」ってのが送られてきて、なんか感慨深いというかなんというか、とにかくすごく心にじんわり来るものがあった。

あの時、辛かったけど、ブログ書いててよかったって思った。

ブログの良さってこういうことなんだなって改めて実感することもできた。

どんなに辛くても、その辛さにはいつか終わりが来る。

それを実感することのできるメールでもあった。

 

ちょうど1年前書いたブログ。

「これから茨の道が始まる」

今までそれなりにまじめに働いてきた。

変に体調不良とこじつけて休んだりすることもなかった。

それなのに全く仕事に向き合えなかったあの日。

 

今では約1年ほどの休職を経て、同じ会社に戻って働いている。

前にやっていた仕事の内容に比べると、ちょっと難易度は低めかもしれない。

上司もすごくやりやすいし、ほとんど私の裁量で仕事が進められるからペースを崩さず、自分の好きなようにコントロールできる。

それでいて、必要な時には力を貸してくれる。

仕事内容にも上司にも恵まれたお陰もあって、今はものすごく心穏やかに仕事をすることができている。

 

もちろん、たまにちょっとやばいかもなって思う時もある。

でも、休職をしたからこそ、仕事から脳みそを切り離すことの重要性を知って、なんでも120%で取り組んだつもりになってもパフォーマンスは出せてないってことを知れて、仕事は5-6割、プライベートをいかに充実させるかに完全シフトした。

 

仕事の時間が来たら、サビ残なんてせずに、あきらめる。

そしてあきらめたことに対して、負い目なり気持ちが持ってかれることもあるけど、それを忘れるためにゲームやったり動画見たりして、意識を仕事から離す。

 

そうすることで、仕事の時間内の集中力が高まってるのか、生産性も多少上がったような気がしてる。

 

休職するまでは、自分の時間がすべて仕事に支配されていた。

これがよくないことだと、休職することで気づけた。

そして、自分がどういう状態であれば心地よく過ごせるのか、これも休職したからちゃんと自分と向き合って自分なりの答えを出せるようになった。

 

休職したあの時は、もちろん仕事から解放されるという安心感?と同時に、仕事に戻れるか怖くて、生活していくことができるか怖くて、ただただ不安だった。

 

でも1年たった今、あの時休職すると決めたあの判断はよかった。

 

心からそう思う。

 

そしてなんだかんだ前を向いて今日までこれたことが本当に良かったと思う。

 

どんなに辛いことも、いつかは終わりが来る。

 

こういうことなんだって実感できた。

 

今後また辛いことと出くわすこともあるだろう。

でもその時はこのことをまた思い出したい。

 

そのことを忘れないようにブログを書く。

 

当時の思いを忘れないため。

 

そしてちゃんと前に進んでいる自分を確かめるため。

 

ブログって素晴らしいな!(笑)

オートミールを食べ始めたら生活の質が上がった

f:id:kuronek0v:20220209224738j:plain

社会復帰をして約1か月。

 

びっくりするくらい安定した生活を送っている。

 

多分、仕事自体も自分でコントロールできるようになったのが大きい気がする。

 

グルテンを避けるためにオートミール生活へ

社会復帰する前、とにかく体調が優れなかったときに、何とか薬に頼らず自分の体は自分で守らなければと健康についてググりまくっていた。

そんな中、グルテンが健康に良くないと聞いてオートミールにたどり着く。

始めは「グラノーラに入ってるやつでしょ」くらいだったけど、物は試し。

300~400円くらいで買えるものだからと、試しに買ってみた。

とにかく手軽すぎる

オートミールはお茶碗に大匙5杯くらいとって、お湯を注いで、30秒レンチンするだけ。

お湯もウォーターサーバーからもってきてるから一瞬。

時短飯には最高以外の何物でもない。

これだけでも既に余剰時間を生み出せているという点で生活の質が上がってる。

しかも、このお湯を注ぐ前にお茶漬けの元を入れてみたり、すりごまを入れてみたり、卵とめんつゆを入れてみたりするだけで、アッという間に味変できる。

これがまた絶品。

やっぱり初めてオートミールを食べる時は、味なんて期待してなかった。

所詮ダイエット食品的な位置づけだろうと、多少の不味さは許容するつもりだったし。

 

でも、とにかく美味しい。

もちろん、これはオートミールの種類にもよる。触感とか香ばしさとかは結構ものによって変わる。でも値段に依存してるってわけでもないから、手ごろにいろいろ試せるってのもまたいい。

 

明太子と食べてみたり、納豆と食べてみたりと、無限に味変し放題だから飽きることもない。

 

そして少量で満腹感が得られる。

かつ、食物繊維をたっぷりとれる。

ンでグルテンはなし。

 

最高じゃないか。

 

時短もできて、おいしい食事の時間も過ごせて、何なら太らない。

正直元々体重は軽いほうではあったけど、オートミール生活を始めて、ちょっと多めに食べすぎちゃったとしてもまず太ることがない。

 

Youtubeとか見ると、結構ダイエット効果で食べてる人も多いらしくって、かなり体重が減るみたい。

 

もしちょっとでも気になった方がいたら是非1度試してもらいたいな。

 

おかげで炊飯器を使うことがなくなってしまった(笑)

 

VtuberになりたくてibisPaint使ってイラスト描いてLive2dで動かしてみた

f:id:kuronek0v:20220127214222j:plain

仕事に復職してからというものの、定時以降、仕事のことを考えなくて済むようにと、息抜きできる方法を模索する毎日が続いております。

 

最近はモニターを買ったこともあって、GeforceNowなんかも使いながらゲームをしたりして、無理やり脳みそから仕事のことを排除しようと頑張っております(笑)

www.kuronek0v.com

性格的に、どうしても自分がやることなすこと、「何か意味のあることを」と思ってしまう性分でして、それもあってなかなか息抜きが上手くできていないということもあるんですが、ゲームを単にするくらいだったら、いっそのことYoutubeなりTwitchなり繋いじゃったら、もしかしたら(宝くじ的な意味合いも込めて)見てくれる人もいたりするんじゃないかなと甘い期待を抱いてしまったわけで。

 

そうした時に、

「でもリアルに顔出しするのは嫌だな・・・」

だからと言って、

「声だけ配信するって言っても、そんな面白いこと言えないし、ゲームも下手だし興味関心さえ引けないよな・・・」

なんて思ったりしてたところ、

 

ふと、

 

「あ、ゲーム下手でもVtuber的な感じでやれば声だけの配信より多少は興味持ってくれんじゃね?」

 

と思ってしまったわけなんです(笑)

※もちろん、Vtuberも山ほどいるのも承知です

 

で、Vtuberになるためには何をすればいいんだ?と考えた時に、真っ先に思い浮かんだのが自分の分身(←イラスト)でした。

 

正直、アニメ風の絵を描くのは小学生以来と言ってもいいくらい、久しく絵は描いてませんでしたし、なんなら描く絵もめちゃくちゃ下手くそで。

 

なので、イラストの書き方からYoutubeで勉強?して見よう見まねでひたすら描き続けました。

ちょうど手持ちにiPadApple pencilがあったのでツールとしては全く問題なくて、「ibis paint」というアプリで、「レイヤーとはなんぞや」のレベルから書き始めました。

 

これが案外書き出したら止まらなくて、「仕事を忘れるための気分転換法を探す」と言った意味ではすごく有効的で思わぬ誤算でした(笑)

 

そして、なんとかイラストを描き終えて、さてこれを動かすぞ、という段階に至り、動かす方法をまたYoutube先生に聞きました。

 

Live2dというソフトを使えば、いわゆるVtuberさん見たく、目をパチパチさせたり口をパクパクさせたりできるとのこと。

この作業もまたハマりました。(笑)

 

ちょっと脱線しますが、いざ絵を描いたり、モデル(←今回描いた絵)を動かすために色々パラメーターを変えたりという作業を通じて、自分は「ものを作る」ということが好きなのかな、と思うことが多々ありました。

 

そういえば、学生の時も実験したりするのは地味ではあるけど飽きなかったっていうのは、やっぱり何かが目の前で起こって、結果が目に見えてわかる、みたいなところが自分にはあってたのかもしれません。

 

仕事を休職している時は、「何か自分のできること、得意なこと、ハマれることを見つけなきゃ」とむしろこれにフォーカスしすぎていて、なかなか求めている解は得られなかったけど、案外こういうふとした日常から、自分の傾向を知ることができるんだな、というのも最近の気付きでしたね。

 

んで、本題に戻ります。

 

Live2dで動かせたところで、実際にVtubeStudioというソフト?を使って自分の動きに合わせて動くかどうかの検証をしてみました。

store.steampowered.com

・・・

 

動いた!!!!!

 

これはもう感動です。

ものづくり最高(笑)

 

そんでもって配信用のOBSを立ち上げたんですが、、、

どうしても私の分身がOBS上に表示されない・・・(涙)

色々調べた結果、macを使っていることが影響している可能性大とのこと。。

 

実際、ただの配信だけもしたことはあるけれど、PCが古すぎて、解像度は粗々だわ、ラグはひどいわ、ゲームは遅延するわで散々でした。。

 

そもそものOBSも重くて動きづらいし。

なんならLive2dでモデルのパラメーターを付けるのも、自分の操作の5秒後くらいに実際の画面上に設定内容が反映されるしで、なかなか時間泥棒だったし。

 

そんなこと考えてると、やっぱりWindows PC欲しいなー。

 

って思ってここ3日くらい毎日BTOショップのHP見漁っている今日この頃でした。

 

近いうちに「ゲーミングPC買いました!」って言っちゃいそうで怖い(笑)

 

ヘビーゲーマーでもないんだから、たかが軽い趣味程度で大金叩いてゲーミングPCを買う必要性はない。

ゲーミングPC買うくらいだったら株買え。

 

って言い聞かせてるんだけど、

欲しいものは手に入れないと気が済まない病がものすごく発動していて欲望に負けそう。

 

頑張れ自分。

Macbook air (2013)をクラムシェルモードにしてpixioのモニター繋げたら快適すぎた

f:id:kuronek0v:20220125225537j:plain

お久しぶりです。

絶賛ゲーミングPCを購入しようか悩んでおります。

やっぱり高価すぎるからなかなか踏み切れず、未だにGeforcenowにお世話になってます。これもまたものすごくカクついていてゲームのやる気さえ削がれてしまうわけなんだけれども(笑)

 

そんなこんなで、ゲーミングPCは買えないとはいえ、復職祝いというわけでもないんだが、在宅勤務が本格化したこともあってようやくモニターを買ってみようかなと。(今更w)

 

復職明けの仕事内容的にデュアルディスプレイの方が作業しやすいっていうのもあったし、Geforcenowでゲームをするにしても、ちょっと画面サイズが大きめでかつFPSもある程度あげれるようなら試しに買ってみようかなってことで早速買ってみました。

※いうてもGeforcenowの場合、モニターのリフレッシュレートが高くても60FPSしか出ない説・・・。でも下のモニター繋いだら表示上は144Hz出てるんだよね。謎。

www.youtube.com

他のモニターって結構スタンドも大きいし、モニター自体も厚みがあるものがほどんど。

このモニターは厚みもほぼないし、スタンドも細いわりにしっかりしてるしで我が家には十分だった。(多分モニターだけの厚みで言ったら 2cmくらいなんじゃなかろうか)

もともとは作業スペースをとるためにモニターアームも買おうかしらと悩んでたけど、モニターアームも最大限壁に寄せたとて、10cmくらいは前に出るらしい。

それに、アームも一応それなりの存在感を示す。

その点、このモニターのスタンドの細さといったら、もう申し訳程度なんで全く圧迫感はない。

 

久しぶりにいい買い物をしたって感じですね。

 

復職祝いにはとても良いご褒美になりました。