人生寄り道の連続

幸せとは何か、心の底から笑顔になれる日まで!

Bitflyerの自動売買BOTって初心者でも簡単に作れるのか

こんばんは、くろねこです。

例に引き続き、脱サラリーマン&不労所得獲得を目指して日々悶々と過ごしています。

今日のネットサーフィンの収穫はこれ。

Bitflyerの自動売買BOT

いきなり大きな収益を目指しているわけとかではないから、1時間100円でもいいから短期売買で自動的に売買できる仕組みが仮にできたとしたら、1日2400円プラスになるわけで、損でもってこれが30日続くとしたら、単純計算で72,000円/月・・・。これってデカくないか。と思ったわけですよ。

そこでお得意のネット検索をしまくったところ、いろんなサイトが出るわ出るわ。

個人的備忘も兼ねて、いくつかサイトをポスト。

ryota-trade.com

ryu-ken.biz

まだよく理解できていないけど、ちょっと気になってる。。そしてワクワクの気持ちがゾワゾワと湧き上がってきてる(笑)

もちろん上の方々は親切心でご丁寧に紹介してくれているんだと信じているが、私の人を疑いがちな性格上、「もしのこプログラミングに重要な情報などが抜き取られるようなものが含まれていたら・・・」とかを考えてしまう性格の悪さよね・・涙

というのもあって、単純にコピペして終わりとかじゃなくて、それなりに理解できるようなところまでは行ってからやりたいなーと思ってる。(そういうことばっか考えてるから、先延ばししちゃってる悪い癖じゃん、というもう一人の自分もいる)

ということで、この人生将来に希望が見えなくて、かつ仕事辞めたいことしか頭になかった私に、週末のちょっとした暇つぶしネタにはなりそうなものを見つけた感はある。

というののメモでした。

 

金のなる木を買うこと

ふとyoutubeをぶらぶら徘徊してたらこんな動画に出会った

https://youtu.be/Mr_ykmzIdVAyoutu.be

昨日描いたanimation hacksの6万円が悔やまれてくる、、、。あの6万を投資に回しておけば、、、涙笑

確かに投資をし始めるとお金の価値を徐々に理解し始めて浪費しなくなる感覚はわかる気がする(結果、今私は浪費してしまっているのだけれども。涙)

バフェット太郎さんの勧めで米国株投資を始めて約3〜4ヶ月かな、少額しか積んでないけどそれなりにプラスになってるし、、やっぱりマネーマシーンを作ることに注力すべきなのかもしれない。。。

不労所得で生活するためにはまだまだ道のりは長そうだ。

 

自分よりもできる部下&指示を出さない上司に挟まれて

こんばんは。くろねこです。

立て続けに2本目。これは本当にただの雑記でしかないんだけど、この感情をどこかに吐き出したいから書き留めておく。

自分よりもできる部下&指示を出さない上司とともに仕事をすることになった

もっと詳しくいうと「自分よりもできる部下」と「指示を出さない上司」は私が所属する部門とは毛色の違う、ちょっと特殊な専門性のある部隊。私はその人たちと1プロジェクト内の1チームとして動くことになった。建て付けとしては、その特殊部隊のサポート的な位置付けて入っている感じかな。

まず前提として私は今の職場で仕事ができる方ではない。何なら転職して三年も経つが未だに慣れないし、この仕事は合っていないことは十分自分でも理解している。周りには優秀な人ばかりで、元々自己肯定感が低い自分にとっては毎日凹んでしかないけど、お給料的にそれなりにもらっているからぶら下がっている状態。(そもそもなんで転職したの?って思う方もいるかもだけど、前のブログなど遡っていただけると。その時はただただその環境から抜け出したかったんです)

そういう自分のパーソナリティがありながら「自分よりもできる部下」と「指示を出さない上司」と働くことになった。働き始めてすぐにその二人が上記のカテゴリに部類される人だというのは理解した。そんでもって異常にプライドが高いこともよくわかった。私はあまり意識したことはないが、私が所属している組織は一応彼らの部隊よりも立場的には上に当たっていて、そのことに対して、変なプライドというか負けたくない的な感情を感じた。いわゆるロジックで攻める系のお仕事をしていることもあって、そういう議論で負けたくない感情が非常に強いってのを彼らは意識していないのかもしれないけどひしひしと伝わってきたし、彼らの仕事に口出しするな感がめっちゃくちゃあって、この自己肯定感が強い私にとっては口出しするのが面倒になってしまって早々に萎えた。というより、そんなにプライドあるんだったら勝手にやってくれという感情が強くなってしまった。

そんでもって「自分よりもできる部下」と「指示を出さない上司」の話に戻るが、「指示を出さない上司」なもんだから、「自分よりもできる部下」(ただし、部下と言えどもクラスが私よりも下であるだけで、レポートラインがしたで部下にあたるというわけではない。以下、彼と呼ぶことにする)がガツガツPJを回してくれている。これに関しては非常にありがたい。勝手にやってくれてるんだから。そんでもって彼は私に負けたくない?&プライド高い&それなりにできるもんだから、彼なりにチームを取りまとめてくれていて、私は前述した通り、口出すことを早々に諦めたのもあって私が仕事していない感が漂い、彼がバリバリ一人で仕事背負っているかのように見えている現状。。

何が言いたいかっていうと、まぁ私が働いていないかのように見えているってことね。実際そんなに働いていないっちゃ働いていない。なぜなら、彼が全てをやろうとするから。作業は分担してやろうといっても、それなりにやれる子でかつ意識も高い系だから「やります!やります!」的な感じで彼のボリュームが大きくなっている感じ。「今日はここまでやらなくていいよ」と言ってもやっちゃう子だから「指示を出さない上司」からみたら異常に仕事をしているように見えるのね。しかも彼、私がした仕事内容に対して口出してくるし。。私だって彼に言いたいことは山ほどあるけど、プライド高いしそれなりにやる気持って仕事もしてくれているだろうから、あまり変にやる気を削ぐようなこともしたくないし、口出したらチームとしてギクシャクしちゃうから控えてんだけど、、自分に甘く人に厳しい的な感じだなーっておもう。。

人と働くのは難しい

ってことで最近つくづく感じるのは人と働くのは向いてないなーということ。どうしても自分に自信がないから強く言えないし、遠慮しちゃうし、言葉に表すのも得意じゃないからどんどん後ろに下がってしまう。。もし人が関わっていなくて、自分だけでできるのであれば、むしろどんどん決断して物事を進めて行けるタイプだと思っているから余計にもどかしい。(これに関しては、自分だけであれば仮に失敗しても自分に跳ね返ってくるだけで人に迷惑をかけないからだと思う。人が絡むとどうしても周りに迷惑をかけたくない気持ちとか、周りの目とがが気になってしまうから、そういう状況に陥っているんではなかろうかと分析しているところ)

だから、早く一人でお金を稼げるようになってサラリーマンを辞めたい。

毎日そのことばかり考えてる。考えているだけじゃダメで行動に起こさないとってのもわかってる。。。だからきっと前記事で書いたみたいに6万の情報商材とかかっちゃうのよね(笑)切ないわw

 

 

 

Vyondの誘惑に駆られてanimationhacksを購入してしまった件

こんばんは。最近仕事を辞めたくてしょうがないくろねこです。

こういう感情はある程度のサイクルで現れるんだけど、今回の症状は比較的ひどい方かもで、

最近Youtubeで流行っているアニメーション制作ソフトVyondの誘惑に駆られて約6万もする、いわゆる情報商材ってやつに手をつけてしまいました。

skill-hacks.co.jp

このVyondってやつが何者かっていうと、中田敦彦Youtubeで取り上げられて一気に話題となったバフェット太郎さんやハック大学のぺそさんの動画で使われているアニメーション。

www.youtube.com

www.youtube.com

ちなみに上のanimationhacksはハック大学のぺそさんが監修&LINEに質問し放題っていうもんだから、つい買ってしまった。なんせ仕事辞める逃げ道が欲しくって(笑)

Vyondってそもそも利用料に年16万近くするのは知っていたんだけど、どうもこうもサラリーマンとして&今のお仕事をこれからも続けていく自信がほぼゼロになっちゃってて藁にもすがる思いでポチッってしまったんだと思う。今振り返ると良くもまぁそんな大金即決してくれたなって思うけど、性格的に欲しいものは手に入れたくなるし、気になるものはとりあえずやってみたくなるし、、、しょうがないんかなって感じかなw(きっと来月の引き落とし額を見て驚愕するのは目に見えている・・涙)

まずはVyondをやって見た感想

Vyondは使ったこともない状態で16万はたくのは怖すぎたので、14日間のお試しで触って見た。

(さっきから16万、16万って言っているけど、例のanimationhacks経由で年契約をすると10万くらいで購入できるらしい。そういう特典もあって6万はたいた感はある。)

そもそもVyondって海外のGoanimate社が開発元らしいんだけど、下のAnimedemo社が日本の代理店を請け負っているらしくて、そこからトライアルでアカウントを発行してみた。Goanimate社のサイトからもトライアルはできるんだけど、Animedemo社から申し込むとW日本語マニュアルを無料配布してくれたり、Webセミナーとかメルマガとかも配信してくれるらしいから、Animedemo社から申し込んでみた。

animedemo.com

申込自体はあっという間。トライアル申込後、すぐにメールが届いてアカウントが発行されたので、速攻使える状態に。私はこの時点で既にanimationhacksの6万をはたいていた状態だったので、講義の流れにそってトライアルの申込から実際の使い方講義を確認しながら進めたのでめちゃくちゃ簡単に、6万円があっという間すぎるくらいにサクサク進んだ。(笑)

もし、これが完全に独学状態で1からアカウント発行して使い方マスターして、、ってやってたらそれなりに時間はかかったと思う。という意味で6万の価値はきっとあったんではなかろうか。と自分に言い聞かせたい。w

animationhacksをやって見た感想

一応、6万もしたから簡単に感想を。売り切りの講座がいくつか用意されているんだけど、多分実践編を除いたら、2時間くらいでみ終わった。

そんでもってその2時間でVyondの操作と動画作成の心得は十分理解できたと思う。正直、Vyondの操作自体は簡単な部類に入ると思うから、果たしてこの6万が意味をなすものかどうかっていうのは若干疑問ではあるが、、、上に書いた通りで、サクサク使い方を習得できたという意味ではきっと6万の価値があったんだろう。。(笑)

多分操作自体は簡単だから、これ以上教えることもないんだと思う。あとはやっぱり実践あるのみってのはその通りだと思うし。

まぁしい言えば、講師であるハック大学のぺそさんに無期限でLINE問い合わせができるっていうのは、今後本格的にVyondを触っていこうという人にとっては非常に6万以上の価値はあるのかもしれない。もしこれがなかったら、自分でググるか、本家のGoanimate社のコミュニティでEnglishで問い合わせ&情報収集するしかないから時間はかかると思う。(英語が得意な人にとっては、本家のコミュニティの方が逆に有用なのかもしれない)

まぁ一旦実践課題とかもやってみて、それなりに難しい部分もありつつ、時間もかかる作業であるというのは体感できた。これを副業的に続けて行けるかっていうのは考えものかな。。

とはいえ、やっぱり自分が作ったものが実際のアニメーションとして動くっていうのは達成感を得れたかな。最近やっぱ仕事で達成感も何も得れてない状態だったから、久しぶりに新鮮な気持ちを味わう事ができた。

副業のネタ探しは続く・・・

少々お値段はついたけど、副業ネタとして気になっていたVyondを実際に試してみて、それなりにどんなものかを体感できたのはよかった。やっぱり百聞は一見にしかずだと思うな。自分でやってみなきゃわかんないもの。

ただ仮にVyondを請負でやろうとするとクラウドワークスとかココナラとか使うと作業単価は低くなりそうだし・・だからと言って自分でコンテンツ作ってYoutubeにあげるってのもコンテンツネタがないからなーとか思ったりもして。。お試し期間の14日が過ぎる頃には一旦見極めしなきゃなーと思っております。

YoutubeでVyondのこと調べてたりするとブログもやっぱ捨てたもんじゃないんかなと思わせてくる動画もたくさん目に入っちゃってより一層悩みますな。(その結果もあって久しぶりにブログを書いてみているってものある笑。つくづく影響されやすいなと呆れる)

ってな感じで近況を。

あー、早く仕事辞めたいなー。人とか変わらずに自分のペースで、自分の心をかき乱されずに働きたいものです。

 

 

 

オンライン英会話vipabcが私の中で変化を起こしつつある…!

この話題についてはもっとしっかり時間を置いて書きたいくらいなんだけど、

この気持ちを忘れないうちに書き留めておこうと思う!

オンライン英会話vipabc

今までネイティブキャンプ 、DMM英会話(無料体験のみ)を使用したことがあったけど、ダントツで私にあっていてびっくりする。

2020年8月から、思い切って開始。正直vipabcは他のどのオンライン英会話より高い。うん、まじで高い。が、しかし!ある程度自分に投資しないといつまで経っても英語喋れない〜って逃げまくっている状態から変わらないと思ったので、奮発してみました。

www.vipabc.co.jp

約3週間やってみて感じた変化

まだ3週間しかやってないわけなんだけど、この英語嫌いかつ3日坊主で定評のある(?)私が、めちゃくちゃ楽しんで勉強できている・・・。これって今までと何が違うんだろうと、考えてみた。英語がんばらなくちゃって思いながらも、なかなか一歩踏み出せずに私と同じような悩みを抱えている方の参考になれば嬉しいです。

  • 自然と’’これって英語で何ていうんだろう・・’’を考えるようになってる!
  • 自然と英語を勉強する時間が長くなってる!
  • なんか自己肯定感が上がってる気がする…!
  • 時間の使い方が上手くなった気がする…!

vipabcの特徴・メリット

英語を始める時に、オンライン英会話って結局どれがいいんだろうって比較しようとした時に、vipabcの記事の少なさに驚き。。。結構(個人的にはかなり)いい線いってると思うんだけどなぁ!

先生と生徒の総合評価
  • レッスンが終わった後に生徒は先生を評価。ここで生徒の評価が悪いと会社側から指摘を受けてトレーニングからやり直しになるらしい。要は講師として表に出てはダメよ、の対応を受けるらしく基本レビュー評価9以上の先生しかいない。
  • 生徒も同じく講師からの評価をもらえる。10段階評価だけでなく、コメント付きで。これがかなり嬉しい。何ができていて、何が苦手なのか、これからどんなことを意識していけばいいかなどをフィードバックしてくれる。なかなか褒められる機会が少ない私にとっては、かなり励みになるし、モチベーションが上がる。おそらくこの制度も私の底辺自己肯定感を底上げしてくれている一つだと思う
どの講師も、第2言語として英語を学ぶ人に対する教師資格を持った先生
  • ただ教材を読み上げるだけでなくて、こちらがしっかりアウトプットの時間として有意義に使えるように、上手くディスカッションを誘導してくれる!某英会話とかだと、ただ教材を読み上げるだけとか、わざわざオンライン英会話でしなくても良くない?というような時間を過ごす事が多いと感じることもあったので、そういうのが一切なくて気持ちいいw
  • しかも先生によって、授業のやり方が千差万別。動画を事前に作って授業してくれる先生もいれば、教材に関連する写真を上手く使ってくれる先生もいればで、とにかく飽きない!
英語力のレベル評価制度

まず無料体験レッスンで自分のレベルをネイティブ講師が評価してくれる。そのあとはレッスンを受けながら、各講師の判断で適切なレベルを評価してくれる!しっかり資格を持った先生に評価してもらえるというところで、第三者目線で自分の英語力を評価できるし、一種のゲーム的要素もあって楽しく継続ができる

AIで勝手に自分のレベルと興味にあった教材と先生、生徒をマッチング
  • 独自システムでAIマッチングしてくれているから、かなり興味のある教材でディスカッションできる。
  • しかも、私みたいに、この教材って自分のレベルに合ってるのかなーとか、今この教材に取り組んで効果あるのかなーとか、余計なことを考えずに自動的に選んでくれるからありがたい!
  • そんで持って、その日のレッスントピックや教材はレッスンの1時間前にわかる仕組みなので、宝箱を開ける感覚で今日は何だろ〜♪的にワクワク感があって楽しい。そのワクワク感があるから、1時間前に教材を確認して、そのまま予習するという流れがうまいことできてる。このやり方は正直うまいと思う。
先生の顔は見えるが生徒のビデオはオフ!
  • この点に関しては人によってメリットと感じる人もいれば、デメリットに感じる人もいると思う。けど、私にとっては大きなメリット。今までオンライン英会話をやっていて、なんかやる気にならないなーと思うことの一つに、必ずビデオオンにしないといけないということ。
  • (もちろん各社ビデオオフもできるようになっていると思うけど、一般的にみんなオンにして受けているだろうし、何度かオフにして受けた事があったけど先生に露骨に嫌な顔をされた事があったから・・それからオンにするようになった。。。)
  • どうしても気分が乗った時にオンライン英会話を利用したかったので、服装やメイクとか、場所とかを気にせず受けれるオンライン英会話を探していたんだけど、(服装に関しては、家の中で基本裸族的な生活をしていることもあり。w)vipabcaはそもそもビデオオフで受けるスタイルなんです!もちろん携帯のアプリからもアクセスできるようになっているので、寝る前に電気を消して寝っ転がりながら受けるもよし、お風呂の中で受けるもよし!(極端だけどw)
教材への書き込みとレッスン動画の録画

教材への書き込みについては、先生側が書き込める使用なのは他のオンライン英会話でもみた事があるけど、vipabcは先生が書き込んでくれるのはもちろん、生徒自ら書き込むことも可能。ちょっとしたアクティビティなんかもできる

レッスン動画の録画は他のオンライン英会話で取り入れているところもあるけど、まだ少ない印象。その中でしっかりレッスン動画を録画してくれていつでも見直しが可能なので非常に復習に有効。やっぱりレッスン動画を見直すことで気づくこともかなりあるから、これは重要だと思った。

一方でもっと改善して欲しい点も…

正直先生の質とか仕組みとかは素晴らしすぎるので、以下改善求む。’オンライン’英会話の要なので、ここがネックだとユーザーは離れると思うよ。私もこの点についてはちょっと悩まされていて、解約を何度か考えた。

  • 独自システムが重すぎ。
  • たまに通信悪い
  • 値段下げてくれないなら上記を改善して欲しい。上記が改善されないなら値段下げて。

vipabcさん、もしどなたかこのブログを見ていたら、早急に改善をお願いします。じゃないと私、、、かいやk・・・・。改善されるのであれば、今の受講コースが終わってもどうにか資金集めして、継続したいと思っているので!!!!!

 

 

 

 

 

 

ちょっとここまで書いて疲れちゃったから、一旦休憩w

また折を見て、しっかり書きます笑

肯定されると怖い。

今まで一緒に仕事していた上司(誤解がないようにあえていうが、人としてはとってもいい上司)からは、資料作りなど結構細かいところも指摘されたり、何言いたいか分からないとか、実際お客さんに出す時には原型がないくらい修正されてたりと全くダメダメだった私。

やっぱりこの仕事向いてないなー、って思いながら、資料作ってもどうせ修正されるから自分の中の80点とかを目指さずに低いクオリティでも早めに上司に見てもらって上司が修正する時間を作れるように、、とか考えて仕事してた。

 

それが一転。

 

今、違う上司と仕事したらめっちゃ肯定される。資料も80点いってないなーって思いながらも、方向性間違ってたら嫌だから早めにレビュー見てもらうっていう姿勢は変わってないんだけど、とにかく肯定してくれる。

そして、ほとんど私が作った資料に修正を加えることなくお客さんにも出してくれた。

この上司、前に話してた上司より、いわゆるクラスがめちゃくちゃ上で、優秀な人なの。だからそんな優秀な人に肯定されるのが嬉しい気持ち反面、本当にこれでいいのかなぁって不安になる。もちろんめちゃくちゃ忙しい人だから、細かく資料を見ることもできないだろうし、、だからこそそのまま出してくれるのもあるかもしれないけど、、、忙しい点で言えば前の上司も同じくらい忙しかったし、、、って思ったり。

 

この肯定してくれる上司と仕事をし始めて気づいたこと。やっぱり自分が作った資料がそのままお客さんに出ると、やってることが間違ってないんだなって少し自信を持てるし、ほぼ修正されないからこそ、かなり自分の頭を使って資料を作るようになった。(プレッシャー的なものはすごく感じるけど、、、)

前の上司はどちらかと言うとものすごく細かい人で、多分頭の中にもある程度こう言うものが作りたいっていうのがあったからか、とにかくその上司の意向に沿うものを作らないとって言う意識が強くて、全然お客さんのことを考えて、頭使ったり、納得感を持って資料を作ったことがなかったことを痛感。今更恥ずかしい。

 

今回の一件で、ある程度後輩や部下に仕事を任せるってことが重要であることが、いかに重要か実感。。

もし私が後輩や部下を持つことになったら、このことを思い出すようにしようと思った。

ケージレストに耐える日々、、、

私の大事な相棒が、急に抱っこしたら高い声でキャンって泣くもんだから、速攻病院に連れて行って、先生に見てもらった。

触診した限りでは、なんか腰の部分が痛そう…。そして、レントゲンだけとりあえず撮ってもらった。

もし重症だったらとCT撮ったりすることもあるらしいけど、幸いなことにそこまでひどくなさそうだったのと、やっぱりCTを取るとなると全身麻酔をしたりする必要があるみたいだったので、レントゲンだけ撮ってもらってると言う形になった。

レントゲンの様子を見る限り、骨には異常がないみたいだったのでそれは安心材料になったと思う。鎮痛剤を打つこともできるけど正直まだそこまでひどくないような様子だったので、一旦その日は帰って1日様子を見た上で次の日また病院に連れて行った。

やっぱり症状が解消されていなかったから、注射を打って痛みをとってあげたほうが良いかもしれないって言う事だったので、注射を打ってもらい、ビタミン剤をもらってその日は帰った。

先生曰く、少なくとも2週間は絶対安静(ケージレスト)が必要だと言うことで、お散歩もだめ、もう1匹相方がいるけどその子と遊んだりするのもしないようにと言われ、今おとなしくケージで1人じっとしている状態。。

正直いつも一緒にいてフリーの状態にしてあげているし、いる時も私のベットで一緒に寝たりしてつかず離れず状態だったから、ケージに入れているのがすごくかわいそう…。出してあげたい気持ちは山々で、ワンコの目を見ると負けそうになるけどここで出してあげて、万一腰の痛みがより悪化してしまったら一生の問題になってしまうからそこはぐっと我慢して、ママもがんばっている。

あと1週間弱じゃないな1週間強ケージでがんばってもらうことになるんだけど一緒に頑張ろう!

 

余談

最近音声入力にハマっていて、ブログも音声入力で書いてみた。やっぱりしゃべっている方が書くスピードが速い。だけどたまに変な変換されたりするのがちょっと面倒…。いちいち修正しなきゃいけないし。。

まぁとはいえ、比較的結構正確に打ち込んでくれるのはありがたい。つくづくしゃべった内容を見ると、文章の構成能力が著しく低いのが甚だ目立つ。もともと話すのが苦手だから、こうやってじっくり考えずに口で喋っている中で文書構成を考えるってすごく難しいな。